NEWS

ヒロシゲブログ

柳井店の稲田です。

以前から“いつかは!”と意気込んでいたブログを移動の時間を利用して書いてみます👍

今回限りかもしれないので、お見逃しなく(笑)

 

さて、僕が今回のブログで皆様にお伝えしたいことは、ズバリ…

トライアスロンは楽しい」という事です❗️

今年2019年は宇部店スタッフ一同?もトライアスロンにチャレンジするという噂が柳井にも伝わってきております。頑張れ、宇部店Boo!!

 

そもそもトライアスロンとは、何か?

トライアスロンとは、『スイム+バイク+ラン』の3種目を連続して行うという、聞くだけで過酷な競技です。実際、過酷です😅

昨年、テレビの企画で芸人さんがチャレンジしていたのが、記憶に新しいかと思います。

トライアスロンの完走は、正直簡単ではありません。敷居を高くする訳ではありませんが、水泳・自転車・ランニングと、普段の生活には全く関係のない事を連続して行うので大変です。

しかし、それは何もやっていないから!!

毎日でなくても、週に何度か少しずつ、そして隙間時間を見つけて、行動すれば、必ずゴールラインが見えます。

努力をしなければ確かに、遠いゴールライン。でも、他の競技と違い努力をした分だけ、ゴールラインは近くなり、その分達成感を感じる事ができます。

ゴールをすれば誰しもが勝者。そう、“己に打ち勝てた”のです!

トライアスロンは、走る距離に応じて色々な“大会の種類”があります。

例えば、オリンピック競技にもなっているのは、スイム1.5km+バイク40km+ラン10kmと過酷ながら一歩ずつ準備をすれば、「完走も夢ではない!」と思いませんか?

 

他に、スプリントという750m+20km+5kmという距離もあります。参加するのに、もっと気持ちにゆとりがでますね♪ただ、この距離は国内でも開催レースが少ないのが注意点です。

 

そして、本命のロングディスタンス。私自身約4年かかって、ようやく昨年決意が固まり、参加いたしました。参戦の詳細は次回記事にて〜

で、距離はスイム3〜3.8km+バイク140〜180km+ラン42.195kmと過酷の極みです😱

日が昇る前から準備をして、日が暮れる頃にゴールを迎える。どっぷり夜になってからゴールするアスリートもいます。本当に1日がかりのレースです。

ただ、完走の感動と達成感は、並大抵のものではありません。

なんせ、1日走り続けた己の「精神力」とその日まで頑張った自分自身の「努力」を、みんなに讃えられて、ゴールラインを越えるから。

また、ゴールラインを越える際、共に支えてくれた家族や仲間と共にゴール出来ます。いわゆる「同伴ゴール」です。

他の競技には、なかなか無い事です。

一生懸命応援してくれた家族や仲間の為にゴールを目指す。

ゴールを目指し一生懸命走っている家族や仲間の為に応援する。

つまり、ゴールする事が自分一人の目標では無いという事。

それもトライアスロンの素晴らしさ。

 

人はなぜ挑戦するのでしょうか?過酷なのに…、なぜ走るのか。それはゴールの先に、大切なものある。そして、ゴールするために支えてくれる人たちがいるから。

言葉で言えば、簡単だけど「達成感」。普通に生活していると味わう事がないもの、ゴールした人にしか見えないもの。

ただ、それだけ。

日々のちょっとした努力を形にしたいと思った方。

是非、トライアスロンを始めてみませんか?

私、稲田が皆様の不安を払拭出来るように、共に頑張っていきます♪