NEWS

ニュース

点検でどんなことが起こっているのか

続編でお伝えしてみようと思い

応援で柳井店へ行った常原が紹介です!!

 

下の写真

なんか変ですよね?!

車輪のスポークがブラブラ、、、

(車輪をつくっている針金みたいな部分ですね)

「ニップル」という部品ですが、物がぶつかったせいでしょうか

外れてしまっています

(傷も確認できたので、多分そうでしょう)

ペダルも緩んでいないか確認します!

中にはペダルに付いている反射材が飛び出てきている物も見かけます

(これはまだ少しだけですね)

緩みのチェックを行った後に、反射材を押込みチェック完了!

ライトは乗っている本人から確認できないので

この点検の時にチェックです

ライトが上向いていて空を明るくしている場合も多々あります

(どこかでぶつけてよそを向いてるんでしょうね)

 

このライトは一瞬点くけど、安定しないし、ライトが暗い

何だろう?

ライトを外し原因を発見!!

ライトが点かないのもいろんな原因があります

これで安心♪

このスタンド見て「あっ!」と思った方、
そうですガチャリンコ!

ご兄弟が乗り継いでくれている自転車だと思いますが

この自転車もしっかりした物なので長く安心して乗っていただけます

ずら~っと並んでいる自転車置き場

1台1台乗ってる子ども達の体格も違えば、

傷み具合も違います

基本的な点検が終われば

それぞれに点検の気付きをそえてます

必要であれば修理依頼をうけ作業にかかります

最後はスタンドに注油!

サビがではじめてますが

これでスムーズに動いてくれますね♪

こういった点検を行ったあとに子ども達から感想を聞くことは無いのですが

保護者の方などから

「点検の後からすごく調子が良くなったって、子ども達がみんな言ってましたよ~」

ですって

めちゃめちゃうれしいじゃないですか!!!

 

事故無く、安全に乗り続けてね☆ 

ヒロシゲでは「より安全に」自転車に乗っていただくために

オリジナル仕様で通学自転車を準備しています

このウィングリフレクターもその一つ

 

 

当店でお買い上げいただいた自転車は

ご自宅、学校などへ出張修理も行っております

店頭にていろいろご相談ください

みなさまのご来店お待ちしております