FEATURES

厳選アイテム
数ある商品の中からHIROSHIGEが選んだお勧めの商品をご紹介

CompとElite、何が違うの?

BONTRAGERから出ている、2種類の携帯工具、

Elite Multi-Toolと、Comp Multi-Tool、

(左がElite、右がCompです)

「付いている工具は同じでずいぶん値段が違うけど、何が違うの?」

「それぞれの特徴は?」

というご質問をいただきましたので、まとめてみました!

【Comp Multi-Tool】

価格:¥1574(税抜)

●付属ツール

2/2.5/3/4/5/6/8mmの六角レンチ

T25トルクスレンチ

+ドライバー、-ドライバー

六角レンチは、面取りされており、

ボルトへの挿入がスムーズに行えます。

各工具を使う際は、反対側の工具を取り出して、

グリップする部分を増やしてあげると、使いやすいです。

こうやって使うときは、全長が10cmほどになり、

力も込めやすいです。

収納時の大きさは、

横が約7.4cm、縦が約4㎝、高さが約1.5ほどでした。

【Elite Multi-Tool】

価格:¥3333(税抜)

●付属ツール

2/2.5/3/4/5/6/8mmの六角レンチ

T25トルクスレンチ

+ドライバー、-ドライバー

工具を収めているフレームがCNC加工されており、

Compモデルよりも軽いです!

削られたフレームの中に配置されたロゴもクールですよね。

8mmの六角レンチは、中空加工されており、

こういう細かいところにも軽量化の努力が見て取れます!

そのほかの六角レンチの角もしっかり面取りされており、

Compモデル同様使いやすそうです。

そして、EliteとCompの違いは軽さだけでなく、

工具同士の接触点にも表れています!

Eliteモデルは、工具同士、「面」で接触しているため、

実際工具を使う際に起こる「ねじれる力」に強い構造をしています!

使っていて起こる、工具のガタつきも間違いなく少なくなるでしょう。

Compモデルと同じように、使う工具の反対側を

引き出してあげると、力が込めやすいです。

この時の全長は約8.2cmほどで、

若干Compモデルのほうが長くなります。

しっかりとトルクがかけやすいのは、Compモデル、

ということですね。

収納時の大きさは、Compモデルよりも小さく、

横が約6.8cm、縦が約3.8㎝、高さが約1.3ほどでした。

 

まとめ

●お値段手ごろで、基本的な工具が揃うのが、Compモデル

●Compモデルよりも、軽くて小さく、工具のガタもでにくいEliteモデル

ということですね!

じゃあ、宇部店三好のおすすめは…?

サドルバックに忍ばせる事の多い携帯工具、

サドルバックは自転車の比較的高い場所にあるため、

軽いほうが、ダンシングした際など、邪魔になりにくいです。

また小さければ、サドルバック内の容量を圧迫せず、

ほかのアイテムを入れられたり、小さめのサドルバックを

選ぶこともできますよね。

ですので、おすすめはEliteモデル、ということになります!

ぜひぜひ、これからのロングライドのお供に選んでいただけると、

とっても嬉しいです!

よろしくお願いします!