STAFF BLOG

ヒロシゲスタッフのブログです♪(不定期更新)

ちょっと前の正月休みの出来事を…

仕事納めが終わり、弾丸帰省で31日・1日と京都に帰省させていただいたのですが、片道5時間の車移動に疲れ果てて…、疲れを癒すため新年の初走りは『のんびりサイクリング』を行いました♪

使用するバイクは、昨年通勤自転車(組み立てて半年…通勤実績なし)として組み上げた“Niner RLT9 ALLOY”

いわゆる、皆様が今注目している“グラベルロード”です!!

『グラベル』とは、未舗装という意味があり、その名の通り、未舗装路も楽しめるロードバイクです☄

MTBほど激しいオフロードに行くわけでなく、舗装道路でのツーリングを楽しみながら、冒険心くすぐる脇道へとチャレンジさせてくれる自転車!!

 

『軽やかにツーリングしたいけど、見知らぬ脇道の先に見える景色を探したい…』や『通勤で使用しつつも、週末はのんびりサイクリングを楽しみたい』と考える方に最適な一台となっております♪

さて、1月2日は、朝10時ごろに、自宅(下松市某所)を出発し…鶴の里“八代”へ

ひたすら坂を上り…、道の荒れ具合に自転車を担いだり…、今年初の初ゴケ、前転一回転したり(笑)

で、見つけたのは、真新しい砂防ダム!!ダムマニアではありませんが、誰も来ない山奥で、キレイなコンクリートダムを見つけて、一人テンション上がります!!

 

ちなみに、今日の課題は、『普段ロードバイクで目指す目的地を、ロードバイクで走れない道を使って走破する』です。

下松→八代(周南市)→周東町高森(岩国市)→島田川→虹ヶ浜(光市)→下松というルートです(詳細は稲田まで♪)。

写真は撮りませんでしたが、八代には今年も鶴が飛来しており、暖冬とはいえ山中には昼間でも路面が凍っていたりと、季節感を満喫させていただきました。

 

そして、少し舗装の荒れた裏道を通りながら、島田川に到着。

ここからが、今回最大の調査目的!!『島田川の河川敷は、“最高のグラベルロード”なのか⁉』

結論…、最高のコースです!!

ロケーション・難易度(ほぼフラット)・非日常具合、すべて満たしてくれます♪

このコース、グラベル初心者だけでなく、MTB初心者も安心して楽しめるコースです。

河川敷らしい踏み固められた未舗装路は、一般的なクロスバイクにも使用されている700×32cでも、楽々走れます♪

そして、河口方面へと平均時速20㎞/hくらいでのんびりサイクリング🚴

たどり着いたのは虹ケ浜。夏は海水浴客で賑わうのですが、冬は当然人が少ないです。

居るのは、可愛らしく太ったニャンコ。お腹をタプタプしてあげたい(笑)

海岸線を走り、下松市内を通過して、笠戸島へと続く橋の下で野外飯🍚

今日のレシピは、春雨と缶詰カレーで『ヘルシーカレーヌードル』です♬

調理時間も約5分で、チャチャッと身体を温めて、のんびりゆる~い時間で心も温めます♨

ちょっと距離は長めの70kmでしたが、ロードバイクだと3時間ほどの道のりを、6時間30分ほどかけて、のんびりとした行程で帰宅。

実は、学生時代は日本中を野宿しながら旅していたので、こういうサイクリングも大好きなんです☆彡

2月か3月にはこのコースを利用したサイクリングイベントを計画中です!!皆様、追加情報をお待ちください♪